タクシードライバーの推理日誌30

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

本橋幸造(幸太の父) - 第5作「車載カメラは見た!」(2010年)• - ウォーターブルー(アーカイブ)• 元刑事という経歴を持つタクシードライバーがその視点を通して、乗客が関わった事件を解決する推理ドラマ。 河島千晶(安西の婚約者・美也子の高校時代からの親友) -• 権藤(音楽評論家) -• 小学生 -• 朋子 - (第24作 - 第29作)• 森山(藤田工電 社員) -• 入間隆平(奈津美の研究室の助教授) -• 野田(東都新聞社会部 部長) -• 母親の遺骨を持った男性 -• それはかつて合同捜査でコンビを組んだことのある元福岡県警刑事、武吉玄輔(小林稔侍)だった…。 - KONAN オフィシャルブログ 2014年9月1日• 加川(富士南警察署 警部補) - 伊藤高• 山崎(千紗の元同棲相手) -• 金原芳江(金原の娘) -• 但し、第34作のみ当初から事件の関係者を疑っていた(逆に神谷は否定していた)。

19

『タクシードライバーの推理日誌24/同時殺人の乗客!!東京~伊豆海岸…』あらすじ&ネタバレ 床嶋佳子ゲスト出演

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

」の冒頭では、追悼コーナーとして渡瀬の歩みや功績を振り返った映像がアナウンサーのナレーションで紹介された。

13

運転手・ドライバー日記 人気ブログランキングとブログ検索

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

桜井達夫(西品運送 社員・奥本の友人) -• 能美健司(能美法律事務所の弁護士・上条グループ 顧問弁護士) -• タクシーの乗客 - 、• 水嶋正幸(小料理屋「おしどり」元店主・店の借金で5年前失踪し現在は里美の同居人) -• 最終第39作は翌週からである「」がスタートするため、本シリーズそのものも「土曜ワイド劇場」枠の単独扱い時代(1977年4月 - 2016年3月)としても、いずれも最後の作品となった。 沢井誠(浜松タクシー 社員・介護車のインストラクター) - 春田純一• - (2007年6月6日アーカイブ分)• 両川隆司(古美術商・菜々子の愛人) -• BS-TBS• 長谷川芳子 -• 越後湯沢警察署 刑事 -• 水嶋初江(水嶋の母・認知症) -• 川上健二(衿子の同僚のタクシードライバー) - ()• 飯塚里美(クラブのホステス・梨花の同僚) -• 坂下信也(結城興建 元社員・の元部下) -• - 尾関伸嗣オフィシャルブログ 2010年10月6日• 島本エリカ(舞台「奇跡の人」ヘレン・ケラー役のオーディション受講者・アイドル) -• 鈴木和枝(宝石店経営・志賀の元恋人) -• 出版社編集部員 -• 井狩真由美(井狩の妻) -• - ベリーベリープロダクションオフィシャルブログ 2016年3月26日• だが、真琴には事件の朝、夜明のタクシーに乗っているという確固たるアリバイがあった。 寺脇崇(周一の同僚社員) -• レギュラーの警察官の中では唯一本庁勤めではない。

4月のおすすめ

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

- 萩本企画• 飯塚は部下が殺されたばかりなのにもかかわらず、なぜかツアーには予定どおり参加すると言い張る。

16

4月のおすすめ

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

西村あゆみ 演 - 夜明の娘。 夜明日出夫のタクシーにひとりの女性が切羽詰まった様子で乗り込んで来た。 - (2005年10月4日アーカイブ分)• 記者 - 、、• 畑中辰則(クラブ経営者) -• 夏木潤平(県議会議員) -• - 内藤聖羽ブログ 2012年1月16日• 居酒屋店主 -• 山賀八重子(山賀食堂 店員・菊江と前夫の娘) -• 【以上、チャンネル銀河広報資料より引用】車輌:共映、コンガス。

11

タクシードライバーの推理日誌1 │ チャンネル銀河

の 推理 ドライバー 日誌 タクシー の 推理 ドライバー 日誌 タクシー

- 中山忍 オフィシャルサイト• 加賀美寛子(絢子の亡夫の妹) -• 夏川つぐみ(七瀬の娘) -• 神崎みどり(喫茶店「COFFEE SHOP AREA」店主・志津子の娘) -• 藤井和男(佳代の弟・石黒の同級生) -• 関連項目 [ ]• タクシードライバーの 夜明日出夫(渡瀬恒彦)は元警視庁の敏腕刑事。 飯島美香子(リポーター) -• 離婚した母親の方に引き取られたが、なにかと夜明のアパートに押しかけて来る。 主演の渡瀬が2017年3月14日に死去したため、2016年放送の第39作で最後となった。

4